新鮮でお得な情報をお届け!

E News

未分類

FXと経済指標の関係を分かりやすく解説します。~ FXの経済指標とは? トレードにオススメ業者をご紹介します。~

投稿日:2018年8月5日 更新日:

「fx フリー画像」の画像検索結果

FXを始めるには、経済指標を読み解くことが大切です。

「fx フリー画像」の画像検索結果

経済指標とは、各国政府の政府機関や経済の中核を担う中央省庁が随時発表する国全体の経済の統計です。

日本では、財務省、経済産業省、内閣府などです。

為替相場を予測するには、経済指標をチャックしよう。

経済動向を知るうえで経済指標は、根本的に重要なことの一つです。

逆に言いますと、経済指標を見ることができなければ、FXを始め為替利益を得ることは難しいともいえます。

ところで、FXってなに?~FX=外国為替証拠金取引~

FXは、foreign exchangeの略で、外国通貨の為替差益によって利益を得ることです。

外国為替レートは日々一刻と変化しており、毎日変化する為替レートを読み取り、未来の為替レートを予測しタイミングよく売り買いすることで、利益を得て得するか。あるいはリスクを背負って損するのかが決まります。

FXは、2国間の通貨と通貨の交換

海外旅行好きの人は、頻繁に外国為替取引を行っていることになります。

例えば、欧州を旅行する際には、円をユーロに交換しますが、外国通貨に交換した時点で、外国為替取引が成立していることになります。
またこの時、為替レートが提示されています。

このことが外国為替取引レートと呼ばれるもので、この仕組みを利用することで利益を上げることができます。

為替レートを上手に売り買いして利益を得ましよう。

FX人気の秘密

「fx フリー画像」の画像検索結果

・株のように大金をかけずにお金の売り買いで、利益が得られる点です。

このため主婦やサラリーマンに人気です。

・24時間取引可能(スマホ、タブレット、デジタル機器対応)
株の場合、9時~15時まで(平日)

価格変動の基本チャートを分析する(テクニカル分析)

「fx フリー画像」の画像検索結果FXで利益を出すための外国為替取引には、チャート分析が欠かせませんが、過去のチャートにある値動きには、一定のパターンがありまた、投資家の心理もチャートに反映します。

高値安値の売り買い時の分析にテクニカル分析が効力を発揮します。

FXで収益を上げる方法

FXで収益を上げるには、為替レートの上下によって発生する「為替差益」と金利差で生じる「スワップ収益」とがあります。
「fx フリー画像」の画像検索結果
スワップ収益は、通貨の差額分を買い続けた日数分でかけた金額です。

FX相場を予測するには、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」を行うことが大切です。

「fx フリー画像」の画像検索結果
FXを始めるには、相場を知るということがまず大切なことですが、いきなり相場を知ることは難しいです。

では。どのような方法があるのでしょうか?

分かりやすく大きく分けると、「ファンダメンタルズ分析」と「テクニカル分析」があります。

「ファンダメンタルズ分析」は、経済指標を読み解くことで、最近の経済動向をニュースなどで把握することができます。。

「テクニカル分析」は、過去の値動きチャートを分析して、未来の値動きを予想することです。

どちらの分析もそうですが、急に身につけられる分析ではないので、FXで利益を得るには時間と経済指標を読み解く学習が必要です。

FXトレードにおすすめの業者

FX初心者向けおすすめ業者

ヒロセ通商:1000通貨単位からトレード、デモ取引可能、
JFX株式会社:1000通貨単位からトレード、デモ取引可能
SBIfxトレード:1通貨単位からトレード、最高水準のスマホツールの使いやすさ・スプレッド・約定力

DMMfx
GMOクリック証券
IG証券のFX:デイトレードで利益を上げやすい「豊富な通貨ペア」

ここがポイント!

チャート分析で、値動きするポイントを正確に把握することです。
そのためにチャートにスマホでラインが引ける機能がついている業者を選ぶようにします。
チャート分析に値動きによる細かいライン引きは欠かせません。

スマホでチャートにラインが引ける業者~ライン引きは戦略を立てやすい~

「ヒロセ通商」「JFX」「SBI fxトレード」「GMOクリック証券」「FXプライムbyGMO」「マネースクエアジャパン」「OANDA JAPAN」「FOREX.com

「ヒロセ通商」「JFX」の特長

・優れたスプレッドとスリッページ
・取引ツールにより得られる情報が充実
経済指標を読み解くのに豊富な情報

FX初心者口座の選び方

・狭いスプレッド
・不利スプレッド低率
・スリッページ低率
・スプレッドとスリッページのバランスが良い

※スリッページとは、買い注文価格と、実際に業者によって価格が約定するまでの値動きのことです。
このスリッページを全くなくすことはシステム上難しく106,5円で買い注文を出したのに、実際106.8円の買い注文になっていたということは、ある程度仕方がないことかもしれません。

-未分類

Copyright© E News , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.


Warning: unlink(/home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/uploads/uam-pipe): Is a directory in /home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/plugins/ultimate-ads-manager/admin/class-ultimate-ads-manager-admin.php on line 1080