新鮮でお得な情報をお届け!

E News

未分類

cookieの設定方法やその意味について

投稿日:

パソコンやスマホでインターネットをしていると、
「cookieを有効にしてください。」という表示や、
「cookieを削除することで解決する可能性があります。」という案内んぼポップアップが出てくることがあります。
cookieと書いてクッキーと呼ぶこの英単語の意味や設定の変更方法などをご紹介します。

cookieはどんな役割をするのか

cookeieは、クッキーと呼びますが、これはwebを利用するにあたっての
会員証のような役割をします。
例えば、サーバーにcookieで残った前回の記録を表示させることによって、
前回行ったweb内での動作の続きから行うことができるようになります。
情報が残るという点では、少し怖いもののようにも思われがちですが、
設定を変更することによって、cookieを削除することもできるので、
webを利用するにあたって、自分で判断をする必要があります。

cookieをONにすることで前回の続きから使える

ネットショッピングをしたり、好きなアイドルの画像を見ていたとしましょう。
1回目にはショッピングサイト上でお気に入り登録をしておいたものが、
二回目に開いたときにも簡単に診ることができます。
これは、cookieが情報を持っていてくれているので、
サーバーに入ったときに簡単に前回の情報を知らせることができるためです。

気を付ける点は?

パソコンを使う環境によって、cookieを有効にしない方が良いこともあります。
例えば、学校やネットカフェなどで、個人的なパスワードを入力してwebサイトに入ったときなどです。
自分専用のパソコンであれば、情報が残っていることで嬉しい機能も、
他社と共有のパソコンとなるとそういう訳には行きません。
情報漏洩にな繋がってしまうこともあります。
こうゆう環境でパソコンを使用する際には、cookieを削除したいものです。

cookieの有効期限とは

一般的にwebサイトで閲覧するにあたっては、

cookieの有効期限を意識することは少ないかと思います。

広告をクリックしてもらうことで報酬を得ている企業などに置いては、

cookieの有効期限が重要なポイントになることもあります。

ショッピングサイトで言えば、各企業によってcookieの有効期限が違ってくるので、

サイト閲覧から、購入の時期によって報酬が違ってくることにもなります。

cookieを有効にする方法

cookieを有効にしたいと感じた人も多いのではないでしょうか。
ブラウザの初期設定として、cookieが有効になっていることが多いようです。
有効になっているかの確認は簡単!
設定からインターネットに関する設定のところに、
cookieを有効にするというチェック項目があるかと思います。
ブラウザによって設定の方法が異なりますので、ヘルプなどから確認をしてみてください。

cookieを削除したい

このサイト上では履歴を残したくないという場合や、
スマホやタブレットなどに置いてメモリがいっぱいになってきた場合には、
cookieを削除したいと感じることもあるかと思います。
閲覧履歴の削除のところから、検索履歴やcookieの削除を行うことができます。
こちらのサイトにより異なりますので、確認をしてみてください。

iphoneでcookieの設定が必要なポップがでる

cookieを有効にしてくださいと表示があった場合に、
すぐにサイトを閲覧することができずに困ったことがありませんか?
会員サイトを閲覧する場合には、cookieを有効にしておく必要があります。
iPhoneでは、cookieをどんな時に無効にするかという細かい設定も可能なので、
自分の利用に合わせて設定を変更しておくと使いやすくなります。

cookieの意味

お菓子のクッキーとは全く関係がない、このcookieという言葉。
サーバーに自分の閲覧した情報や履歴を一時保存する機能という風に認識をしておくと良いです。
必要な時にonにし、残したくない情報は削除をすることができるよう、
方法を一通り知っておくことで、より快適にインターネット環境を使うことができるようになります。


 

-未分類

Copyright© E News , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.


Warning: unlink(/home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/uploads/uam-pipe): Is a directory in /home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/plugins/ultimate-ads-manager/admin/class-ultimate-ads-manager-admin.php on line 1080