新鮮でお得な情報をお届け!

E News

未分類

auひかりの利用方法とは?

投稿日:

auひかりとはKDDIが提供する光ファイバーを用いたデータ通信サービスです。
2006年に同社の従来のサービス「光プラス」と東京電力の「TEPCO光」を統合した「ひかりone」を提供開始しました。
2010年には「auひかり」に改称しています。

お得で便利なauひかりを分かりやすく解説!

auひかりの魅力

auひかり(ホーム)なら、上りも下りも最大10Gbpsで局舎からの距離に関係なく高速インターネットが使えます。
動画もショッピングも沢山楽しめますね!
申し込み可能エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部のエリアです。

また「auひかり」と「auスマートフォン」をセットで利用するとスマートフォンの利用代金が割り引きされます。
もし接続設定がわからない方は専門スタッフがお客様のお宅に伺って接続設定を行うサービスもしているので安心です。
その他にも「安心トータルサポート」では専門のオペレーターが356日深夜23時までトラブルをサポートしてくれるサービスや「おうちトラブルサポート」など日常生活の緊急トラブルにも24時間駆けつけてくれるサービスがあります。

auスマートフォン、auケータイと支払いも請求書を一緒にまとめられるので支払いが便利になりました。

月額料金はどのくらい?

一戸建てにお住まいの方が「ずっとギガ得プラン1ギガ」に加入していると1年目の月額料金がプロバイダ利用料込みで5,100円になります。

その他の一戸建てにお住まいの方向け料金詳細はコチラ
また、集合住宅にお住まいの方が「タイプV 16契約以上」に加入していると月額料金がプロバイダ利用料込みで3,800円になります。

その他の集合住宅にお住まいの方向け料金詳細はコチラ
https://www.au.com/internet/auhikari/charge/mansion/?bid=we-we-utcm-0058

開通までの流れ

auひかりホームは申し込みからインターネット開通まで約1ヶ月~2ヶ月、マンションなら約2週間でできます。
STEP1 ネットまたは電話で申し込み

STEP2 工事日までに危機が届けられ回線を引く工事を実施

STEP3 インターネット利用開始

最大1Gbpsとはどれくらい早いのか

インターネットで使える通信速度は現実的には100Mbpsあれば十分だと言われています。
もし最大1Gbpsでもインターネット上では最大速度を使えることはないのです。
また、使う方のインターネット環境によっても差がでてしまうことから速度の保証は一切ありません。
つまり同じサービスに申し込んでいても、インターネット環境が異なれば利用できる通信速度は違うのです。
これはauひかりだけに言えることではなく、すべてのインターネットと比較しても同じことが言えます。
ただ、1Gbpsの速度というのはベストエフォート型といって「最大で1Gbpsの速度が出るので、1Gbpsでるように努力する」という意味です。

解約の方法

auひかりを解約したいと思ったとき、スムーズに手続きを終えたいですよね。
分かりやすい方法を教えます。

解約手順

①プロバイダに連絡
契約をしているプロバイダに連絡を入れて解約すると伝えてください。
auひかりにはそれぞれの提携プロバイダがあるので、連絡を入れて解約手続きを行ってください。

au one net TEL➡0077-777(9:00-20:00)
@nifty 012-32-2210(9:00-19:00)
@Tcom 0120-805-633(9:00-20:00)
Asahi net 0570-01-3500(10:00-19:00)
BIGLOBE 0120-86-0962(9:00-21:00)
DTI 0120-830-501(10:00-17:00)
とくとくBB byGMO 書面郵送にて解約
So-net 0120-80-7761(9:00-19:00)

【解約するときの注意点】
解約の申請は必ずプロバイダへ行ってください。
契約時にauショップで契約をしたとしても、解約時は必ずプロバイダへの連絡となります。
ショップ窓口では承っていませんのでご注意ください。
プロバイダを解約すると回線も解約となるのでインターネットが使えなくなります。
インターネットが使えなくなる期間が空かないように、新規のインターネット開通日と合わせて調節を行ってください。
また、解約後もプロバイダのメールアドレスを使いたい場合はプランを移行するなどしてアドレスを使用継続できるかどうか確認しておきましょう。

②撤去工事をするか解約キットを返送する
解約には物件によって工事日を決めて撤去工事をしたり、解約キットの箱にモデム機器を入れて返送する手順を踏みます。

解約料が掛からない方法とは?

auひかりを解約するときには解約金が発生します。
解約金は「ホーム(一戸建て)」と「マンション」によって別れ、プロバイダからではなくauから請求されます。

auひかりホームの場合

①初期工事費用の分割残金
契約時に工事費用を分割しているので、解約後に一括で残金を請求されます。
例えば12ヶ月で解約した場合
1,250×(30回-12回)=22,500円の請求です。

②契約プランを解約した時の違約金
auひかりホームでは3年契約と2年契約が解約金を支払う対象となります。
3年契約(ずっとギガ得プラン)では15,000円、2年契約(ギガ得プラン)では9,500円の違約金を請求されます。

マンションタイプの場合

契約プランに関係なく初期
工事費用37,500円を1,250×30回支払いの残金だけ請求されます。

解約金0円にするためには?

①更新月に解約
3年契約の場合は3年ごとの更新なので利用開始月から37か月目と73か月目の月の内に解約をすれば0円です。
2年契約の場合は2年ごとの更新なので利用開始日から25か月目と49か月目の月の内にかやくをすれば0円です。

②乗り換え時にキャッシュバックをしてくれる回線と契約する
新しい回線に乗り換えるときに、前の回線の解約料のことを伝えると解約金を負担してくれる他社回線があります。
解約金分をキャッシュバックしてくれるので実質負担金は0円になります。

-未分類

Copyright© E News , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.


Warning: unlink(/home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/uploads/uam-pipe): Is a directory in /home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/plugins/ultimate-ads-manager/admin/class-ultimate-ads-manager-admin.php on line 1080