新鮮でお得な情報をお届け!

E News

大学入試 経済・企業・大学

大学入試の大まかな流れと助言!

投稿日:2018年1月24日 更新日:


2018年 私立大学の大学入試日程

大学入試本番が始まっていきますね!受験生の皆さんも最後の追い込みに励んでいることと思います。ファイトです!

さて、大学入試において、日程って大事ですよね!というわけで、おおよそですが有名私立大学である早慶上智とMarchの日程をお知らせ致します。

大まかに言えば、流れは上智→March→早慶の順番となっております。

まず、上智大学は2月の4日から9日となっております。

次にMarchですが、スタートは以外にも早く、中でも法政大学は2月の5日には統一日程が。一般入試も2/6~16となっております。他のMarch大学に関してはおおよそどこも10日から20日の間にあります。

そして、最後に早慶がきます。早い学部でも2/15から。終わりは2/22日です。

上智で慣れ、Marchで自身をつけて早慶という流れが私立大学志望の一般的な流れかと思われます。

国公立大学入試日程

さて、こちらは統一されているので明記できますね。国公立入試の日程について記載させて頂きますね。

2018年入試 国公立
前期日程 2/25~28(合格発表は3/1~10)
後期日程 3/12~15(合格発表は3/20~24)

上記となっております。国公立大学は前期日程がダメでも、後期日程で再びチャンスが与えられるので諦めないで下さいね。

私立大学の得点配分とコメント

正直言ってしまえば、大学や学部によるとしか言えないのですが、よくある形を点数ではなく比によって表現させて頂きます。

私立文系 英語:国語:副教科=1.5:1:1
英語の配点が高めであることが特徴です。また国語で差をつけることは難しく、英語と副教科での差が分け目となりがちです。

私立理系 英語:数学:副教科=1:1:1
理系は全ての技能が均等に求められます。そして、どの科目でも差をつけることが可能なのも特徴ですが、中でも英語は理系全体が低い傾向にあるので、得意にしておくと差をつけられます。

気になる!合格発表日はいつ??

これも私立大学はおおよその目安のみお話しします。

私立大学は、先程の大学では、上智大学→March→早慶となっておりましたが、基本的にはそれぞれの合格発表が1つ後にある大学群の入試当日と重なると考えて下さい。早慶は2月の終わりとなっております!

国立は上記しておいたものをご確認下さい。
最後に
受験は9割の努力と1割の情報で勝負するものです。予めスケジュールを確認しておくことで戦いを有利に進めることが可能になります。

-大学入試, 経済・企業・大学

Copyright© E News , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.


Warning: unlink(/home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/uploads/uam-pipe): Is a directory in /home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/plugins/ultimate-ads-manager/admin/class-ultimate-ads-manager-admin.php on line 1080