新鮮でお得な情報をお届け!

E News

未分類

国立科学博物館に常設展や特別展を見に行こう

投稿日:2018年5月15日 更新日:


国立科学博物館とは

国立科学博物館とは、独立行政法人国立科学博物館が運営する博物館施設です。

施設は
・東京都台東区上野にある上野本館
・東京都港区にある附属自然教育園
・茨城県つくば市にある筑波自然教育園
があります。

一般的に「国立科学博物館」というと、上野本館のことを差すようですので、今回は上野本館に的を絞って書いていきたいと思います。


国立科学博物館の常設展

国立科学博物館には、常設展・特別展・企画展が開催されています。

特別展・企画展は期間が決まっており、内容によって入館料も異なります。

いつ行っても見ることができる「常設展」の料金は

一般・大学生→620円
小・中・高校生→無料

となっています。

展示内容は

日本館展示
・日本列島の素顔
・日本列島の生い立ち
・生き物たちの日本列島
・日本人と自然
・自然をみる技

地球館展示
・大地を駆ける生命―力強く生きる哺乳類と鳥類を見る―
・親と子のたんけんひろば コンパス
・科学と技術の歩み―私たちは考え、手を使い、創ってきた―
・科学技術で地球を探る
・科学技術の偉人たち―日本の科学者・技術者―
・地球の多様な生き物たち―みんな、かかわりあって生きている―
・地球史ナビゲーター
・地球環境の変動と生物の進化―誕生と絶滅の不思議―
・自然のしくみを探る―私たちの世界はどのようにできているのかー

映像
・生命の花(地球館1階)
・大型映像「地上のさまざまな景観」(地球館1階)
・大型映像「生と死の原野」(地球館3階)

となっています。

ザッと並べただけでも、かなりの展示ボリュームであることが想像できますね。

国立科学博物館の土曜日の混雑状況

国立科学博物館の土曜日の混雑状況はどのくらいなのかな?と思い、

Twitterでのつぶやきをまとめているこちらのサイト↓で確認してみました
あの展覧会混んでる?

こちらの情報を見た限り、土曜日は「混んでいる」と発言する方はそれ程多くないので、気になる程の混雑ではないようです。

ただし、国立科学博物館に関するツイート(投稿)の数自体がその週の平日と比べて1.3~2倍くらいに増えています。

平日よりは混んでいると思って間違いなさそうですね。

国立科学博物館の日曜日・祝休日の混雑状況

こちらも同様にあの展覧会混んでる?で混雑情報を確認してみました。

日曜に関しても土曜と同じく、「混んでいる」という発言が目立って多い日はありませんでした。

「混んでいる」という発言が目立って多かったのは、ゴールデンウィークの時期でした。

特に、5月4日(金)がピークだったようです。

普段の土日でも95~177のツイート数は215件に。

「混んでいる」と発言している人の数は普段の土日が1~3件くらいなのに対し、7軒もありました。

公式Twitterを確認してみたところ、この日の特別展示「人体―神秘への挑戦―」は、

整理券を受け取り後入場までに最大170分の待ち時間が発生していたようです。

混雑を避けたいのであれば、ゴールデンウィークはお盆などは避けたほうが良さそうですね。

国立科学博物館で混雑が想定される日は整理券情報をTwitterでチェック!

現在開催中の特別展「人体―神秘への挑戦―」は、土日・祝日など混雑日には、入場整理券を配布しています。

整理券をもらえば、券に記載されている時間まで自由に過ごすことが出来ます。

整理券を貰う為には、入場のためのチケットを先に入手する必要があります。

チケットを入手してから特別展入場口付近に整理券を貰いに行きましょう。

整理券の配布状況については公式Twitter(@Jintai2018)でも配信されますので、混雑が想定される日程に行く予定の方は、チェックしてみてください。

ちなみに、大人気の「人体―神秘への挑戦―」の特別展示は2018年6月17日まで開催しています。

-未分類

Copyright© E News , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.


Warning: unlink(/home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/uploads/uam-pipe): Is a directory in /home/kakusim/ec15.net/public_html/wp/wp-content/plugins/ultimate-ads-manager/admin/class-ultimate-ads-manager-admin.php on line 1080